日本福祉大学 大学院


学位取得までの流れ
本研究科では、出願時に各リサーチ科目を担当する論文指導教員の希望を取り、入学審査により決定された指導教員のもとで、1年次では「2年間の学習計画と研究計画」、1年次終了までに「修士論文計画」を策定します。一方、テキスト科目を履修し、課題レポートを提出して単位を取得します。
 
2年次は論文計画に基づき、修士論文の執筆を開始します。修士論文指導はリサーチ科目の中でインターネット等を通して随時行います。また、スクーリング開催時に修士論文指導を行います。
 
修士論文指導とテキスト科目の課題レポートおよび国内外のスクーリングの経験を統合する形で修士論文を作成し、提出します。所定の単位数を取得し、修士論文審査に合格すれば学位が授与されます。論文審査は、原則として研究科内で公開の口頭試問によって行います。
画像)学位取得までの流れ

(2013-9-20更新)

日本福祉大学 大学院事務室
〒460-0012
名古屋市中区千代田5-22-35
E-mail : isdjim@ml.n-fukushi.ac.jp
Phone : 052-242-3050